lecture workshop

これからのワークショップ / オンラインと対面と

先日「ワークショップについての考察」を書いたのですが、多くの方に読んで頂いたようで、非常に嬉しいです。ありがとうございました!

その最後の部分で、「共有の仕方を考えてる」みたいなことを書きました。いろいろ試行錯誤をしている最中ですが、試しに「note」にて、これまでの思ったことや、そこに行き着くまでにやらなくてはならないことなどを、書きました。こちらも多くの方に読まれているようで、嬉しい限りです。

…なんの宣伝もしていないのに(ただnoteに書き出しているだけなのに)、読まれているということは、それだけ需要があるということなのかなぁなんて感じます。
まだ、緊急事態宣言があけていない今、ワクチンもどうなるか分からないし、霧の中で年度が変わる感じです。
新年度、少しでも役に立てればと、大人も大変ですが、子どもたちのためにと思い、記事を書いてきました。少しまとまったので、マガジンにしてみました。

お時間ある方は読んで下さればと思います。ご存知のことや、必要のない記事は、すっとばして読んで下さって構いませんが、ところどころ、私が考えるポイントを書いているつもりです。

マスク無しのワークショップができる日が早くくるのを祈りつつ…。

note これからのワークショップ / オンラインと対面と


※なんか、iPadで絵を描くことが増えて、絵を描くのが楽しくなってきたので、載せますw

0