演劇デザインギルド

Japanese / English
お問い合わせ紹介パンフレット(PDF) 12
|
プライバシーポリシーサイトマップ

HomeAbout usWha'ts onArchivesour Members Contact us

 

SUZUKI, Kohta / すずき こーた

俳優・ワークショップファシリテーター(進行役)
世田谷パブリックシアター・ワークショップファシリテーター(通年契約)
東京造形大学非常勤講師、神奈川県立大師高校非常勤講師

 学生時代より小劇場の俳優・照明として活動するが、1998年、世田谷パブリックシアターで行われた「地域の物語ワークショップ」の進行アシスタントとして参加。翌年より進行役として活動を始める。

 現在、世田谷パブリックシアターの「地域の物語ワークショップ」の他、
「A Day in the Theatre」(1999年〜)、「子どものためのワークショップ」(1999年〜)、「先生のためのワークショップ」(2003年〜)
「かなりゴキゲンなワークショップ巡回団(世田谷区内の小中学校において出張ワークショップ)」等多くのワークショップの進行を担当。
 08年より世田谷パブリックシアターとワークショップ・ファシリテーターとして、通年での契約を結び、活動を続けている

 2014年より、穂の国とよはし芸術劇場PLATにて、ファシリテーター養成講座の講師を務める。養成講座と平行して、豊橋市内の小学校でのワークショップ(アウトリーチ活動)の進行役も務め、市内の小学校での評価は高い。

 2010年から私立海城学園(中学2年生)でのワークショップ(現在も継続中)は、演劇を授業で活かす活動として高く評価されている。海城学園での様子は、同校のHPの海城プレスで公開されている。


 海城プレスより


 越谷小学校での様子

 2015年より東京造形大学で非常勤講師を務める(プロフィールはこちら)。

 劇場以外でも日本演劇教育連盟(2007年〜)、芸団協全国腎臓病協議会 浜松NPOネットワークセンター(N-pocket)越谷コミュニティセンター(企画協力ミューズ・カンパニー)等でのワークショップ、海外においてもワークショップを数多く進行する。


2001年11月 メキシコの高校生達と

 また竹森・花崎らと共にフォーラムシアターの活動も行う。

 在日外国人とも積極的に関わり、在日日系ペルー人と日本人の演劇グループCerro Huachipaを立ち上げ、公演とワークショップの活動を精力的に続ける。かながわ国際交流財団においては、特に外国にルーツを持つ子どもたちとのワークショップを進行。2008年7月に可児市文化創造センターにてワークショップを重ねて創り上げた公演「East Gate」(多文化共生事業)においても、当初からワークショップ進行として深く関わった。East Gateについての詳しい情報はこちら


2005年11月 メキシコシティにて Cerro Huachipa公演

個人的サイトはこちら
Cerro Huachipaのページは
こちら

   

kohta1


back
企業組合 演劇デザインギルド Copyright, 2006- engeki Design Guild, All rights reserved.