ギルドの作業場シリーズ7

ギルドの作業場シリーズ7
【ギルドの作業場報告会&鍋!】

6回にわたって行われてきたギルドの作業場を振り返り、報告します。といってもプレゼンテーションをするだけではなく、作業場の中でできた作品を再演して発表してみたり、書かれたテキストをあらためてその場にいる参加者の方と読んでみたりしたいと考えています。今まで参加してくださった方も、一度もできなかった方にも、一年の締めくくりに…!奮ってご参加ください。

日時:2013.12.23(月祝)14時~16時 その後、準備して鍋会(交流会)をします。
場所:上北沢区民センター 

進行:演劇デザインギルド

参加費:報告会1,000円+鍋会1,000円(どちらか片方だけの参加も可です。)

お申し込み・お問い合わせ:info@edg.or.jp

【これまで行ってきた作業場】
5月:震災時の時の行動などを身体で表現する
6月:女でシングルで間もなく高齢者 そんな私の脱原発的日常って?(一人一人文字を変えてみる)
7月:マスメディア演劇を作ろう(アウグストボアールの方法の実験)
8月:3.11あの時どうだったの(入間市において展開された聞き書きを読む、など)
9月:ガイガーカウンターを持って歩くぞ1(葛飾区水元公園にて。計測と詩をつくり、読む)
10月:ガイガーカウンターを持って歩くぞ2(世田谷区梅丘周辺にて。計測と彫像演劇など)

IMG_8296 IMG_9934 IMG_0464

ギルドの作業場

集合場所が決まりましたので再掲いたします。
当日、飛び入りでの参加も歓迎いたしますが、事前にお知らせ願えるとありがたいです。

ギルドの作業場シリーズ6
【ガイガーカウンターを持って歩くぞ2】

日時
2013.10.27(日) 10時〜17時

集合場所
世田谷区立総合福祉センター共同作業室

内容
・知り合う
・ガイガーカウンター・シンチレーションカウンター(放射線測定器)を持って歩く
・調べた記録を見合う
・思ったこと感じたことを、言葉にしてみる、声に出してみる
・他

進行:福原忠彦・すずきこーた
参加費:1,000円
お申し込み・お問い合わせ:info@edg.or.jp

備考
・詳しい集合場所等は、決まり次第お伝えいたします
・ガイガーカウンターやシンチレーションカウンターなど、放射線測定器をお持ちの方はご持参下さい
お持ちの場合は、その旨を先にご連絡下さると助かります
・歩きやすい靴(運動靴など)でご参加下さい
・荒天の場合は中止です

※12/23(月・祝)には、5月からの作業場をふりかえる会を予定しております

ギルドの作業場10月のお知らせ

ガイガーカウンターを持って歩くぞ2

前回(9/29)に葛飾区水元公園を歩きました。「集まった人たちで散歩をする」そのことだけでも充分楽しいことですが、測定器で測ってみて「ここは数値が高いね」「ここはそうでもないんだね」という様なことを話しながら、また、水元公園にいる人とお話しすることなどは、不思議な感覚でした。また、計測が終わってから、公園内の数値を比べてみたり、思っていることを「五行詩」という形で言葉にしました。そして、その詩を声に乗せて、他の人に聞いてもらうなどの「ちょっとだけ演劇(?)」も参加者には好評でした。

前回は進行役の一人、福原の活動拠点の葛飾でしたが、今回はすずきこーたが生まれ育ち現在も住んでいる世田谷を歩いてみようと思います。演劇デザインギルドには、世田谷に関わりの深いメンバーも多いという理由もあります。

実際に測ってみて、何がどうなるものでもないかもしれません。しかし私たちは、測ってみることによって、改めて「分からないことが分かった」り、「モヤモヤした気持ちを再確認した」りしています。楽しみながら、ちょっとだけ自分のことやまわりのことを考えて、からだ(言葉や身体)を使って表してみよう! そんな提案です。

前回の参加者のひとりが書いた詩です。

 

 ゾウガメ
 草っぱら
 「風立ちぬだよ」と飛行機を飛ばすおじさん
 バーベキュー
 青空
 メタセコイヤの森
 目にみえるものに心が動かされるほど
 世界がくっきり はっきり 目に映るほど
 何をはかろうとしているのか 何をみようとしているのか
 わからなくなる

 

たくさんの人に参加して欲しい作業場です。お時間のある方、ぜひ参加してみて下さい!

進行役のひとり、すずきこーた

 


ギルドの作業場シリーズ6
【ガイガーカウンターを持って歩くぞ2】

日時・場所
2013.10.27(日) 10時~17時 世田谷区梅丘(羽根木公園周辺)

内容
・知り合う
・ガイガーカウンター・シンチレーションカウンター(放射線測定器)を持って歩く
・調べた記録を見合う
・思ったこと感じたことを、言葉にしてみる、声に出してみる
・他

進行:福原忠彦・すずきこーた
参加費:1,000円

お申し込み・お問い合わせ:info@edg.or.jp

備考
・詳しい集合場所等は、決まり次第お伝えいたします
・ガイガーカウンターやシンチレーションカウンターなど、放射線測定器をお持ちの方はご持参下さい
お持ちの場合は、その旨を先にご連絡下さると助かります
・歩きやすい靴(運動靴など)でご参加下さい
・荒天の場合は中止です

※12/23(月・祝)には、5月からの作業場をふりかえる会を予定しております

IMG_9947 IMG_9948

ギルドの作業場9月・10月

ガイガーカウンターを持って歩くぞ

5月から「原発のある国に住む私たちとその暮らし」というタイトルで、月に1回からだや言葉を使って作業(ワークショップ)を行ってきました。大人数ではないですが、参加して下さった方達からは「面白かった」との声を頂いております。

これまでの作業場では、部屋の中で参加者(演劇デザインギルドのメンバーも含む)の声を、時に身体で、時に言葉で紡ぎ出すことを中心に行ってきました。9月・10月は部屋の外に出て、他の参加者とともに、自分たちの目や耳やからだで感じたことから、演劇的な作業をしてみようと考えました。「実測して、感じて、考えて、そのことを人に伝えていく」ことは、演劇デザインギルドが演劇やワークショップをつくって行く上での一つの柱となっている作業です。ぜひご参加下さい!

少し暑さもおさまって参りました。皆様の参加をお待ちしております。

 

ギルドの作業場シリーズ5・6
ガイガーカウンターを持って歩くぞ1・2

日時・場所
1:2013.9.29(日) 10時~17時 葛飾区水元公園
2:2013.10.27(日) 10時~17時 世田谷区内(予定)

内容
・知り合う
・ガイガーカウンター・シンチレーションカウンター(放射線測定器)を持って歩く
・調べた記録を見合う
・思ったこと感じたことを、言葉にしてみる、声に出してみる
・他

進行:福原忠彦すずきこーた
参加費:1,000円
お申し込み・お問い合わせ:info@edg.or.jp

備考
・詳しい集合場所等は、決まり次第お伝えいたします
・ガイガーカウンターやシンチレーションカウンターなど、放射線測定器をお持ちの方はご持参下さい
お持ちの場合は、その旨を先にご連絡下さると助かります
・歩きやすい靴(運動靴など)でご参加下さい
・1日のみの参加も大歓迎です
・荒天の場合は中止です

※12月には、5月からの作業場をふりかえる会を予定しております

IMG_8296 tomio2013082502
(写真はこれまでのギルドの作業場の様子)

ギルドの作業場「原発のある国の私たちとその暮らし」シリーズ その4

ギルドの作業場「原発のある国の私たちとその暮らし」シリーズ その4
「3月11日 あの時どうだったの…」

2011年3月11日以降の数日間、入間市の市民がどんなことを体験してなにを感じていたか、その一部を、「聞き書き」にしてみました。
全体で40分ほどに短縮したものを、当日はお目にかけようと思います。

読んでくれるのは、入間市で福島のことがきっかけで、聞き書きをつくってみようと集まった方々です。

当事者は、果たして東北の方々だけなのか
直接の経済的な損失や、住む場所を離れなければならない事情はありませんが
わたし・らも、大きな影響を受けて現在に至っています。

このあとの…アクションをどうしたらいいのか、私も考えています。

なにかを共有する場となればと思っています。


ギルドの作業場 ④ 「3月11日 あの時どうだったの…」
日時:8/25(日) 14時から17時まで
場所:早稲田大学26号館502教室
参加費:資料代として1000円

 

当日は、ウォームアップとして、ウランの原子核分裂を、みんなの体でやってみようと思っています。
質量欠損の正体も実感できるでしょうか?

8/25の進行役 成沢富雄

お問い合わせ・お申し込みは、こちらからメールにてお願いいたします。